取扱説明書

領収証(新規/一覧)画面について

新しく領収証を作成する場合

新規作成ボタンをクリックすると、新しい領収証が作成されます。

作成済みの領収証を一覧表示をする場合(履歴)

例えば、2015年04月分の領収証を表示する場合、下記のように指定します。

顧客名
20154

例えば、2015年分の領収証で「山田商事」分のみを表示する場合、下記のように指定します。

顧客名
2015山田商事

※領収証の内容で検索する場合は、検索ボタンをクリックしてください。

一覧の並順

領収番号/日付から選べます。

作成済みの領収証を開く場合

一覧で開きたい領収証の行をクリックしてください。

印刷ボタン

表示している一覧を印刷します。